シロアリの温床となり易い建物はどんな建物?

シロアリは、建物にとって大敵です。

家シロアリは、2階迄上がる事ができ、放置していれば3年で家全体にまわると言われています。

怖い存在ですね。

しかし、必要以上に怖がる必要はありません。

必ず、兆候はありますので定期的に点検すれば最小限にくい止める事ができますし、建物の強度にも少しの補修で済ます事ができます。

(もしも被害が確認できたときは、速やかに業者に駆除を依頼されてください。)

現在の防蟻処理後の保証期間は御承知の通り五年間となります。もちろんご心配の方は、途切れることなく業者に依頼されるといいと思います。

シロアリは、地面から進入する事が殆どですが、最近の住宅はべた基礎が多くなっており、地面からの湿気もほとんどなくなる事から住宅の調査に行っても殆ど見たことがありません。

シロアリが好むのは、湿気があり風通しの悪いじめじめした場所で、水廻りなどや雨洩れで常に濡れているような場所などがあります。

逆に言えば、このようなシロアリが好む環境をつくらなければ被害にあう可能性は、極力抑えられるわけです。

床下が土の住宅や在来の浴室(ユニットバスでない昔のお風呂)や洗面・トイレの湿ったところがあれば特に気を付ける必要があります。

知識を持って、定期的な点検を行いこまめなメンテナンスに心掛けましょうね。

 

 

dscn1695 dscn1698 dscn1697 dscn1701 dscn1704

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
イクスプラン一級建築士事務所
https://eqsplan.com/
住所:〒814-0121 福岡市城南区
神松寺3-14-20-1013
TEL:092-862-8880
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇